活動情報・ブログ

新たな、アートワークのはじまり

こんにちは。ストアディレクターのさいさいです。
2020年も師走に入り、残りわずかとなりましたね。

 

今年はコロナの影響もあり、働き方や生活様式、いろいろと考えさせられることの多い一年でした。

 

そんな中、BOTAOでは新たな生活様式に寄り添った活動を始めようとしています。

 

私がこの会社に入りたいと思ったきっかけでもある、子どもの創作アトリエ(アートコ)。
アートを通じて人とのふれあいを大切にしながら、自由な想像力を育む体験という
とても魅力的な内容に、強く心を打たれました。

 

そんなアートコも緊急事態宣言の最中は、やむなく休講をすることになり
先生も会社も、悔しくもどかしい思いをさせられました。

人と会うこと、会話をすること、
当たり前の日常がこんなにも困難になるなんて誰が想像していたでしょうか。

 

クリエイティブチームは幸い、外出せずに仕事ができる
リモートワークでの業務となりましたが・・・どこか違和感。
慣れたらこの感情も落ち着くのかと思いきや、
リモートワークが長引くにつれ、少しずづ大きくなっていく不安感。

仕事とプライベートの切り替えだったり、不慣れなリモート会議、
知らずうちに、ストレスを抱えていたのかもしれません。

 

そんな状況をみて、社員みんなの不安そうな空気を和らげようと社長が提案をしてくれました!

それが『リモートアートコ』ZOOMを活用したアートワークです。

 

人と会うことが好きな私にとっては、どうなんだろう・・・
と疑問はありましたが、やってみるとなんだかモヤモヤが軽減されたような感覚。
家の中でも、みんなと繋がったような。

 

さらに、アートを通した自己表現で内に秘めていた想いや、新しい顔を自然と共有できるのは面白い!
こんな時だからこそ、とても必要なコミュニケーション方法ではないかと感じました。

ネガティブな出来事が多く、マイナス思考になりがちですが
新たな生活様式の中でも、人との繋がりや、大切にしていきたいことを守りたいと思う今日この頃です。

 

そこで2021年は、毎月2回のリモートアートワークを社内で実施する予定です!

 
新たな試みに、アートコのえっこ先生とけいちゃん先生の楽しく前向きな意見が飛び交い、
どんな面白いことが生み出されるのか今から楽しみです♪